会社案内の
作り方

How to Make
a Company Profile.

初めてでも安心! 会社案内の作り方

パンフレット制作.jpを上手く使ってお得に会社案内を制作しよう!!
初めて会社案内を制作される方必見!パンフレット制作.jpスタッフが会社案内の作り方を教えます。

用意するもの

原稿
(テキスト)

画像
(必要な場合)

STEP1 原稿を作ろう

一口に会社案内の作成といってもどんな内容にするかで構成が変わります。
例えば一番簡単な4Pの会社案内も単純に会社概要のみを案内するパンフレットにするのか、サービス・取扱い商品を載せて営業資料的なパンフレットにするのかによって構成が変わります。それぞれ大体下記のような構成になります。

会社概要のみ
営業ツール的な内容にする場合

まずは載せたい内容を箇条書きにしてみよう

例えば4Pの会社案内の制作する場合。会社案内の作り方は意外と簡単です。

1コンセプト(ごあいさつ)
2事業概要(取扱いサービス・商品等の紹介)
3強み、アピールポイント等
4会社概要、沿革等

このような要素が必要になります。(ページ数が多くなってもこの基本要素に肉付けするコンテンツが追加されるだけで基本は変わりません。逆に言えば、これらの要素をまとめることができれば会社案内の作り方をほぼマスターしたと言えます。)

実際に書いてみましょう

1コンセプト(ごあいさつ)
弊社株式会社エスエヌリレーションズは創業30年を迎える制作会社です。広告業界は今大きな変革の時期を迎えています。こういう厳しい時代だからこそ弊社はその原点であるクリエイティブに立ち返り、自らを見つめなおしてきました。現代のニーズに弊社のクリエイティブをどう合わせて提供していくのかを考えて作り上げたのが「パンフレット制作.jp」です…

このような感じでコンセプト(ご挨拶)を作ります。

2事業概要(取扱いサービス・商品等の紹介)
時代の二ーズに合わせてさまざまサービスを提供します。

▼弊社の場合はデザインを提供していく会社なので

・クリエイティブワーク グラフィックデザイン / Webデザイン / パンフレット制作.jpの運営 等

▼また広告メディアも扱っていますので

・メディア テレビ / ラジオ / 新聞 等

このように書いていきます。※の部分をキャッチコピーといい、謳い文句や煽り文句となるような言葉を書くと紙面としてのメリハリがつきます。

3強み、アピールポイント等

貴社の強みやアピールポイントを書きます。どんな小さなことでも構いません。他社と比べて優れている点などをどんどん書いてみましょう。ここは、自社の見せ方をデザインする様なものです。こう見られたい、こうありたい自社をイメージして考えてみてください。

広告業界で30年の実績に裏打ちされたクリエイティブを提供します。どんなものでもまずはご相談ください。
4会社概要、沿革等

企業にもよりますが一般的には下記のような項目を書きます。

このように書きます。顧客の訪問が多い場合はここに地図を載せてもよいかと思います。
(地図の作成は1点5,000円になります。)

以上で原稿の準備ができました。このように文字要素をご用意頂ければOKです。ここまでできれば会社案内の制作は半分できたも同然です。会社案内のように外に配るものはなるべく多く印刷しておきましょう。料金はそれほど変わりませんので1,000部あたりがおすすめです。

STEP2
会社案内
デザイン制作

原稿や画像のデータが揃ったら会社案内の制作に入ります。画像については使いたい写真があればそれをデータでお渡しください。写真が無くても会社案内をデザインすることは可能です。イメージ写真になりますが弊社で持っている写真素材であれば追加料金なしで使用可能です。

細かいデザインの指定は不要です!

会社案内のデザインを細かく指定する必要はありません。
会社のコーポレートカラーやご要望を教えてください。
(イメージしているものの資料があるとより分かりやすいです。)
デザインのクオリティが高い会社案内やパンフレットになるようにスタッフ一同努力していきます。

自社のロゴをデザインの中心に持ってきてほしい。Webサイトのデザインに合わせてほしい、シンプルな会社案内にしてほしい、かっこいい会社案内にしてほしい等……以上のようなご要望をお伺いして弊社担当デザイナーが制作いたします。

弊社相談スペースもご活用ください。
弊社にご来社頂ければ担当デザイナーを交えてお打合せができますのでダイレクトにイメージをお伝え頂けます。また弊社の過去の制作実績をお見せすることもできますのでイメージを膨らませることもできます。ご利用されたお客様からは大変ご好評頂いております。ご発注前の相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

アクセスはこちら

STEP3 赤字入れ方

会社案内のデザインが組みあがったら内容を確認します。誤字脱字がないか、内容に間違いがないか、デザイン面の変更は必要ないかを確認します。修正したい点があったら下記のように直接校正紙(デザイン確認用の紙)に修正指示を赤ペンで書き込みます。これを赤字といいます。ここも会社案内作成過程において大事な作業です。

※赤字の書き方例です。赤字の内容は実際のものとは関係ありません。

この赤字を元にデザイナーが修正します。校正記号等を使う必要はありませんがなるべく分かりやすく記入してください。

チェックしておきたいポイント
デザイン開始前に用紙をお選びください。標準で選べる紙は光沢のあるコート紙と光沢を抑えたマット紙になります。どちらを選ぶかは好みによるところが大きいですが会社案内の場合は落着きがでるマット紙をお選びになるお客様が圧倒的に多いです。

*パンフレット制作.jpで使う紙は一般的によく使われている紙ですがそれだけに生産量が多く、品質も安定しており発色も綺麗な紙です。紙の厚さはページ数に合わせて最適なものを設定してあります。安心してご発注下さい。

STEP4 印刷

修正が完了したことを確認します。これ以上修正するところがなければ会社案内の制作は完了です。印刷に入ります。
パンフレット制作.jpでは印刷まで料金に含まれておりますので印刷のゴーサインだけ出して頂ければ結構です。(これを校了といいます。)

STEP5 納品

会社案内の仕様によって納期は変わりますが、概ね一週間程でオリジナルデザインの会社案内やパンフレットがあなたのお手元に届きます。印刷された会社案内を手に取る時が一番ワクワクします。

これで会社案内の制作は終了です。お疲れ様でした。

まとめ

を活用するポイント


ポイント1
テキストと画像を用意すれば料金表の料金で会社案内が制作可能!
ポイント2
デザインの細かい指示は不要。僅かな指示で会社案内がデザインできる!
ポイント3
相談スペースを活用すればデザイナーに直接イメージを伝えられる!
また過去の制作実績も閲覧可能!

オリジナルデザインの会社案内で貴社のイメージアップを図りましょう。
会社案内の作成経験やデザインの知識がなくても大丈夫です。
パンフレット制作.jp を活用して
貴社だけの会社案内を是非作ってください!!

お電話でのお問い合わせ

FAXでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

会社案内の作り方TOPへ