8Pのパンフレットデザイン制作実績

最終更新日2019年10月9日

 

 

今までご紹介してきた4Pや6Pのパンフレットと違い8P以上のパンフレットは冊子タイプのパンフレットです。

 

冊子タイプの製本の仕方は幾つかありますが8P等冊子としては少ないページ数の場合は中トジが向いています。
中トジとはページを開いた真中を針金で止める製本の仕方のこと言います。

 

単純に紙を重ねてホッチキスでとじる製本と間違えられることもありますがこれは平トジといって別の製本になります。

中トジの分かりやすい例を挙げると週刊誌等でよく採用されている製本方法です。

 

もちろん決して安っぽいということはなく広く一般的採用されている製本方法です。

 

今回は8Pのパンフレットのデザイン制作実績をまとめてみました(画像をクリックすると大きな画像が見られます)。

 

 

■医療法人社団永生会様パンフレットデザイン制作実績

 

 

採用パンフレットです。

紙面に余裕があるので職場の情報から教育体制まで多くの情報を掲載することができかつ図を使うことで分かりやすいデザインのパンフレットにすることができています。

冊子という見た目も受け手にとってプラスの印象を与えることが期待できます。

採用パンフレットをご検討されているのであれば冊子タイプも選択肢に入れてみてください。

 

制作実績の詳細はこちら

 

 

■世界知的所有権機関様パンフレットデザイン制作実績

 

 

周年記念のパンフレットです。

この様なパンフレットは特殊加工を加えたり、紙を変えたり等いくらでも作り方がありますが最低限冊子タイプにはしたいものです。
こちらのお客様の性格から濃紺をベースに落ち着いてイメージでデザインのパンフレットに仕上げました。

画像は見開き一個分で申し訳ないですが実際は8Pあります。

 

制作実績の詳細はこちら

 

 

■有限会社いもと建築様パンフレットデザイン制作実績

 

 

ターゲット別に二種類のパンフレットを制作していますがこちらは冊子タイプでB向けのパンフレットになります。

シンプルなデザインでありながら高級感のあるデザインのパンフレットに仕上げています。

冊子という紙面の量を生かし専門的な内容を網羅して営業パンフレットとして使いやすい作りになっています。

 

制作実績の詳細はこちら

 

今回8Pのパンフレットのデザイン実績をまとめてみて思ったのが冊子は画像だけではスペースの都合もあって中々ご紹介し辛いということです。

PDFか印刷したサンプルをご覧頂いた方が分かりやすいと思いますのでお問合せ頂ければご案内いたします。

 

お気軽にお問合せください。

 

パンフレット制作.jpのその他のパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧なれます。