これから会社案内を制作される方へ

最終更新日2019年11月15日

実はそれほど難しくありません

 

会社案内の制作というと難しく考えてしまう方が多いですが実は会社案内程載せる内容が決まっているパンフレットはありません。

 

載せる内容や項目がほぼ決まっているということは他社の会社案内に載っている項目や自社の内容に合わせて書き直せば掲載に必要な文章はほぼ準備できてしまうといっても過言ではありません。

 

もちろん文章を参考にしてもいいですがまるごとコピーするのはいけません。

まずはどんな項目が載っているかを参考にしましょう。

 

参考にできる会社案内がない場合は私どもの会社案内の作り方というコンテンツをご覧になって下さい。

 

会社案内を構成する基本項目は

 

・ご挨拶
・事業概要
・強み、アピールポイント
・会社概要、沿革等

大体上記の4項目あれば成立します。

 

後はこれらの項目を肉付けしていけばページ数の多い会社案内にも対応することができます。

基本の項目をとりあえず用意すれば4P程度の会社案内の会社案内が作れますし、もっと肉付けしていけば6Pや8Pの会社案内にも対応することができます。

このように文章の準備が比較的簡単なので会社案内は初めての方でも作りやすいのです。

文章が用意できれば弊社の基本料金で制作可能ですのでリーズナブルに制作可能です。(会社案内制作のサービス内容や料金はこちらからご覧ください)

 

もし今ワードやパワーポイント等で会社案内を内制されていらっしゃるのであればその文章を使って会社案内を制作することができます。

 

後は以前にこのブログでご紹介した「予算から決める会社案内の仕様」をご覧頂ければご予算に応じた会社案内の仕様を決めるご参考にして頂けまず。

 

最も基本的な会社案内はパンフレットと同様4Pではありますが先日投稿した「6Pのパンフレットはコスパ最強?」で書いた様に会社案内であっても6Pの方が紙面の余裕とデザインの自由度からコストパフォーマンスが良いと思います。

ご予算に余裕があるようでしたらぜひ6Pの会社案内をご検討ください。

 

デザインについては私どもパンフレット制作.jpではテンプレートではなく一点一点オリジナルデザインで制作しておりますのでご要望をデザインに反映させることができます。

細かくご指定頂く必要はありません。

デザインの方向性だけ頂ければ結構です。

 

私どもの会社案内のデザイン制作実績をご覧頂きその中々気になったものを仰って頂いても結構です。

全く同じにはしませんがデザインの傾向を合わせてデザインすることができます。

 

会社案内制作についてご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

初めて制作されるお客様も多くいらっしゃいますので私どもとしても対応に慣れております。どんなご質問でも結構です。

 

私どもの会社案内のデザイン制作実績はこちらからご覧なれます。