弊社を含め2社に発注

最終更新日2019年10月31日

 

パンフレットを2種類制作することをご検討されていたお客様からご発注を頂きました。

 

ただ2種類全部ではなく1種類を弊社にご発注頂き、残りを他社に発注するそうです。

別のパンフレットとはいえ2社に発注することでデザインの仕上がりを見比べてみるということだそうです。

 

私ども制作会社の人間としてはこのお客様の行動には賛辞を送らずにはいられません。

ちゃんとお金を払って試してくださるのですから。

正々堂々されている姿勢に感銘を受けました。

 

こういったケースでは発注前にデザイン案の提出をもとめられることが多いです。

しかし以前にも申し上げました通りコンペはではいいものは作れませんし、制作会社に本当の実力も分かりません。

ちゃんと制作することで初めて制作会社の実力が正確にわかります。

やってみないとわからないのと言うのはある意味で無責任のように聞こえますが、本質的には本当のことなのです。

この点リスクを取ったものにしか得られないリターンといえますがビジネスをしていくためにはリスクを取らなければ得られるリターンはないというのは常識ですのでこの様に置き換えて考えてみれば理解しやすいと思います。

 

私どもとしても今回の制作はやり甲斐があります。

他社よりも良いデザインだと仰って頂ける様なパンフレットに仕上げていきたいと思います。

 

今から完成が楽しみな案件です。

 

連休を前にお問い合わせが増えてきましたがまだまだ余力があります。

お問い合わせお待ちしております。

 

パンフレット制作.jpのその他のデザイン制作実績はこちらからご覧なれます。