ポケット付きホルダとペラ

最終更新日2020年11月11日

 

今日は寒いですね。

寒くなってくるとコロナウイルスがまた流行するのではないかと言われていましたが今日の速報を見る限りそれは正しそうです。

今一度警戒して予防に努めるしかありません。

 

私どもクエストデザインではzoomなどを使って接触しないでパンフレットのデザインが可能です。

感染拡大を防ぎつつ経済を回さないといけない今、私どもでもお手伝いできることはあると思います。

 

さて今日は私どもでも人気のポケット付きホルダについてです。

これは内側のページにポケットが付いたパンフレットなのですがこのポケットに資料を差し込むことができるのが人気の秘密です。

 

そのためお客様の多くがホルダだけでなく差し込むためのペラのデザイン制作も一緒にご発注されます。

このペラですが2~3枚であれば問題ないのですが枚数が多い場合は少し注意が必要です。

 

枚数が多くなるとバラバラになってしまうのでパンフレットにしてしまった方が却って良い場合があります。

(渡す相手によって資料を変えたいといった理由がある場合は除きます。)

 

先日いただいたお問合せもペラを10枚制作したいとのことでしたのでパンフレットにすることをご提案しました。

意外とポケット付きホルダにはペラを差し込むという意識のお客様が多いのでパンフレットにするという考えは意外と盲点になっています。

 

また差し込む資料が極端に多い場合は標準仕様のポケットでは入り切らない場合があります。

差し込む資料が多い場合はご相談ください。

ペラのままがいいのかパンフレットにまとめた方が良いのかもご相談にのります。

 

お問合せお待ちしております。

(お問合せについてはお問合せフォームよりお問合せください。お手数をお掛けしますがよろしくお願いいたします。)