デザインの価値をわかって貰えました。

最終更新日2021年6月21日

 

先日このブログでもご紹介した「価格の差」についてのご質問があった件ですが正式にご発注をいただくことができました。

(該当の記事はこちら

 

ざっくり概要をもう一度ご紹介しますと私どもが提出したお見積りよりもさらに5万円安いお見積りが出てきたのでこの価格の差は何かとご質問をいただきました。

内容とお見積り金額から考えて5万円も差が開くことはおかしいです。

改めて原価計算をしてみるとどう考えてもまともにデザイン代が入っていないことがわかりました。

(印刷代としても結構ギリギリのラインです。)

 

他社さんには他社さんのお考えがあるのでわかりませんがデザイン代は確保できないと思いますとご案内しました。

 

私どもの料金は業界の水準としては安い部類にあります。

しかし安かろう悪かろうではなく、良いデザインをなるべくリーズナブルにご提供しようと思ってパンフレット制作.jpを立ち上げています。

 

リーズナブルにご提供しようといっても目に見えないデザインというものの価値はきちんとお客様に認めていただく、また認めていただけるだけのクオリティを必ずご提供しようと日々努力しています。

 

今回の相手側の見積もりはデザイン代が全く入っていないものだったのでいわば私どものデザインの価値を認めていただけるかどうかの勝負でもありました。

このお客様には私どものデザインの価値を認めていただくことできたということになります。

 

今の経済状況ではどうしても価格が最優先になりがちで目に見えないものの価値は認められにくい傾向にあります。

そんな中でも私どものデザインの価値を認めていただけるように私どもも努力していかないといけないのだなと改めて思わされました。

 

まずは今回ご発注いただいたパンフレットを発注してよかったと思っていただけるように仕上げていくつもりです。

 

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。