こんな時こそ新しい一手を!

最終更新日2020年8月17日

 

今日内閣府から発表された4~6月期のGDPは年率換算で-27.8%でした。

これはリーマン・ショック後の年率換算-17.8%を遥かに上回る規模のマイナス成長率で、悪いだろうと予想はしていましたがこうして具体的な数字が出てくると新型コロナウイルスのダメージの大きさを改めて認識させられますね。

 

ただしこの-27.8%というのはあくまで年率換算した場合の数字です。

残りの期で落ち込みを抑えることで実際の年間の成長率は変わってきます。

 

これからのがんばり次第でまだ未来は変えられるのです。

景気は落ち込みはしていますがこんな時こそ新しい一手をうつべきなのではないでしょうか

 

私どもで今パンフレットをちょうど制作しているお客様は制作中にも関わらず次のパンフレットの制作をご発注いただきました。

もちろん制作中のパンフレットのデザインを気に入って下さってのことですがなんでもこういう状況だからこそ他社に先駆けてやれることをしていくそうです。

 

その一環でパンフレットを追加で制作することにされたそうです。

景気が悪くなるとつい、守りに入りがちですがこういう攻めの姿勢を忘れてしまうと現状維持すらできなくなってしまいます。

 

私どももそれを聞いてはっとさせられました。

追加でいただいたパンフレットのデザインはもちろんこの不景気を吹き飛ばすようなデザインに仕上げたいと思いますが私どもも何か攻めていかないといけませんね。

 

最近は抗菌パンフレットをご紹介しましたがさらに何か皆様のお役に立てるものがあれば取り組んでいきたいと思います。

 

お問合せお待ちしております。

(お問合せにつきましてはお問合せフォームよりお願いいたします。お手数をかけますがよろしくお願いいたします。)

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。