【最新2021年】おすすめのパンフレット

最終更新日2020年12月21日

 

2020年はコロナウイルスに振り回される1年といっていい状況でした。

その結果オンラインへのシフトが一気に進みました。

 

しかしパンフレットが必要なくなったかというとそういうことはありませんでした。

パンフレット印刷せずともデータ(PDFなど)の需要(つまりパンフレットデザインが必要とされている)があったり、紙のパンフレットであっても必ず必要になるものが確実にありました。

 

現在の状況を鑑みると2021年はまだしばらくコロナウイルスを克服できそうもありません。

とはいえ今度こそ開催されるであろうオリンピックなど大きなイベントも控えていますので何かしら手を打っておくべきなのは間違いありません。

 

販促の基本はパンフレットです。

そこで2021年に作っておきたいおすすめのパンフレットをご紹介します。

 

最もおすすめなのはやはり6Pのパンフレットです。

私どものスタッフが選ぶパンフレットの仕様でも1位になっているのがこの6Pのパンフレットです。

(スタッフが選ぶパンフレットの仕様についてはこちら

 

掲載できる紙面の余裕がデザインに自由度を与え、かつ原稿を作る負担もそれほど大きくないのがメリットです。

一番バランスの良いパンフレットといえるでしょう。

 

6Pパンフレットの見本をいくつか紹介します。

 

 

 

いかがでしょうか

使いやすい紙面であることがおわかりいただけると思います。

 

2021年はパンフレットを新調して新しい一手にしたいとお考えのお客様、ぜひご相談ください。

(パンフレットのデザイン制作についてはこちら

 

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。