電子版パンフレットの編集について

 

 

前回パンフレットの電子化についてご紹介しましたが本日頂いたお問合せの中に電子化したパンフレットの編集が可能かというものがありました。

 

結論からいいますとお客様がご自身で電子化したパンフレットの修正作業を行うのは難しいと思います。

 

弊社でツールを使ってパンフレットを電子化する場合は変更を加える際に元データの修正、データの書き出し、ツールで再加工という工程をたどります。

 

つまり揃えないといけないのは通常のイラストレーターまたはインデザインとDTP用フォント、それに電子化するツールです。一般のお客様にとっては費用対効果が悪すぎると思います。

 

PDFを使う場合はもう少し簡単でイラストレーターまたはインデザインとDTP用のフォントをご用意頂ければご自身で編集することは可能です。

 

すでに上記のツールをお持ちであればハードルが下がりますが一般的にはお持ちの方の方が少ないものですので費用対効果を考えると修正が必要な場合は私どもにご依頼頂く方が良いかと思います。

 

パンフレットを電子化しても編集作業についてはツールの制約から通常の紙のパンフレットと変わりません。

 

ですので修正が必要な場合は私どもにご依頼頂くのが一番費用対効果がよくなると思います。

お問合せお待ちしております。

 

パンフレット制作.jpのデザイン制作実績は下記からご覧なれます。

 

パンフレットのデザイン制作実績はこちらから

 

会社案内のデザイン制作実績はこちらから

 

カタログのデザイン制作実績はこちらから

 

その他のデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。