病院のリーフレット制作のご相談

最終更新日2019年9月19日

 

3月に入り、パンフレット制作.jpに頂くお問合せが増えてきました。

弊社の打ち合わせスペースも連日お打ち合わせにいらっしゃるお客様で賑わっています。

 

さて今回頂いたご相談は医療関係のお客様から病院のリーフレット制作のご相談でした。

治療方法を掲載して病院等に置いて配りたいとのこと。

 

実は私どもでは病院やサロンのリーフレットのデザイン経験は結構あります。

こういった治療方法の場合では治療方法をわかりやすくするために人体図等のイラストを掲載した方が良いです。

但し専門的な領域でもあるのでどこの部位が必要なのか等細かくご指示を頂く必要があります。

また人体図についても素材を使うのか、新規に描き起こすのかで費用がずいぶんと変わってきます。

 

今回はお客様の方でも人体図のイラストの必要性を感じており、イラスト素材をご指定頂きましたのでそれを使うことにしました。

細かくご指定を頂けましたので制作していく上では却って簡単にできます。

 

リーフレットのデザインついては病院のカラーを基調にデザインすることになりました。

尚、リーフレットの場合どうしても紙面が限られていますがどなたでも読みやすい様にフォントやフォントサイズを考慮する必要があります。

フォントについても読みやすいフォントや読みやすさよりもデザイン性を重視したもの等様々なものがあります。

フォントもデザインの内でしてフォントだけでも随分と見た目のイメージが変わってくるものです。

フォントサイズについてはいたずらに大きくすれば良いというものではなく大きくすればその分デザイン性が落ちてしまいます。

このようにフォントの種類や大きさを選び、デザイン性と読みやすさのバランスを取るのが難しいのです。

 

この手のリーフレットを多く手掛けている私どもだからこそ持っているノウハウが光る部分です。

 

方向性が決まったところで正式なご発注を頂くことができました。

3月は繁忙期ですがなるべく早くに仕上げていきたいと思います。ご発注ありがとうございました。

 

3月ですがまだまだ余力があります。

リーフレットに限らずデザイン制作のお問合せお待ちしております。

パンフレットとリーフレットの違いについてはこちらをご覧ください。

 

パンフレット制作.jpのリーフレットのデザイン制作実績はこちらからご覧なれます。