効果的なパンフレットを作るためには?

最終更新日2021年10月18日

 

私どものサイトをご覧になってくださっているということはパンフレットの制作を少なからずお考えになっているお客様だと思います。

パンフレットを作るのであれば必ず思うのが効果的なパンフレットを作りたいということだと思います。

 

結論から言ってしまえば効果が約束されたパンフレットはありません。

ここでいう効果とはパンフレットによって集客や商品の売れ行きが劇的によくなることを指します。

最初から効果が約束されたパンフレットがあれば誰も苦労はしません。

 

しかし少しでも効果がある、効果が出るように近づけることはできます。

それは基本に立ち返ってパンフレットの内容をしっかり吟味し、明確なコンセプトを持って制作することです。

 

なんか難しいことを言っている様に見えますがやることはとてもシンプルです。

「誰」に「何」を伝えたいか、これを明確にすることです。

 

「誰」にを明確にすればターゲットがはっきりします。

基本的には一つのパンフレットにターゲットは1つが理想です。

「誰」がはっきりすれば伝えたいメッセージ「何」が明確になります。

「何」が明確になればそれ以外のメッセージはすべて削ってしまいましょう。

伝えられることというのはとても少ないと思ってください。

 

「誰」に「どんなメッセージを伝えたいか」がシンプルにきちんとまとめることができると

原稿の内容だけでなく要求されるデザインの方向性も決まります。

つまりこれがコンセプトということになります。

 

「誰」に「何」を伝えたいかということをきちんと考えるだけでそのパンフレットのコンセプトが明確になるのです。

コンセプトが明確になればデザインの方向性も明確になり、しっかりと作り込んだパンフレットができます。

 

こういうパンフレットこそが読み手に対してしっかりと情報を伝えてくれるので効果に繋がりやすくなります。

 

これからパンフレット制作しようというお客様はぜひ参考にしてください。

ご不明点などあればお気軽にご相談ください。

 

原稿の書き方についてはこちら

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。