採用パンフレットから発展したお客様

最終更新日2020年2月10日

 

数ヶ月前に採用パンフレットの制作をご依頼いただいたお客様から今度はポケット付きホルダ制作のご相談をいただきました。

今回はポケット付きホルダとポケットに差し込むペラ(沿革を記載)の制作をご検討されていらっしゃるそうでした。

(ポケット付きホルダについてはこちらをご覧ください。)

 

ポケット付きホルダには前回制作した採用パンフレットも差し込むそうですが採用パンフレット以外のパンフレット(例えば会社案内)を差し込むことで通常の営業用としても使用できます。

もちろんポケット付きホルダの掲載内容は採用に特化しないように作る必要がありますが一般にポケット付きホルダに掲載する内容経営理念などあまり変更にしない情報を掲載することが多いのでまず問題ないと思います。

 

前回はいくつかの制作会社にお見積りをされた中で私どもをお選びいただきましたが今回は私どもをご指名いただくことができました。

理由は前回の採用パンフレットのデザインのクオリティとのこと。

 

常に次の仕事につながるデザインを制作しようと心がけてきましたがこのように言っていただけることが本当に増えてきました。

私どもにとってデザインクオリティこそが最高のリピーター施策だと実感しますね。

 

二回目のご発注ですとデザインについてはほぼお任せいただける様になることがほとんどです。

一度制作しているとお互いにわかってきますのでやりとりがとてもスムーズになります。

 

制作会社をその都度変えるのではなくこのように長く付き合っていくというのはお客様にもメリットがあります。

よくどんなデザインが出てくるかわからないとおっしゃられることがあります。

これについては正直に言ってしまえば実際にデザインしてみないとわからないと思っています。

 

やってみないとわからないというのは無責任な言い方とみられても仕方がないですが制作会社としてはこれが本音です。

ですから一度制作してみていいと思える制作会社とは長く付き合っていた方がいいと思います。

 

私どもの場合も今回の様に案件が発展していき、長くお付き合いさせていただくお客様がほとんどです。

私どもか今回もさらに次のご発注につながるようなデザインを目指して制作していきます。

 

私どもパンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらをご覧ください。