officeのデータに書出しは

最終更新日2023年4月12日

 

私どもがパンフレットをデザインする際に使っているのがイラストレーターやインデザインというアプリケーションです。

これらは印刷物のデザインをするために作られたプロ用のツールで業界ではデファクトスタンダードとして使用されています。

 

パンフレットデザインするためには使いやすくできていますが反面それ以外のこと(一般の方が使われるような用途)についてはあまり考慮されていません。

 

たまにあるのがデザインしたデータをパワーポイントやエクセルなど、officeのデータで書出して欲しいというご要望です。

意外と多いお問合せだったりします。

恐らく他のシステムやアプリケーションでoffice形式データで書き出せることが多いことから来ているお問合せだと思います。

 

確かにワードやエクセル、パワーポイントではデザインもできなくはありませんがそもそもきちんとした印刷用のデータを作るためには作られていません。(細かい理由は長くなるので割愛します。)

そういう理由もあるのだと思いますがイラストレーターやインデザインではoffice形式データで書き出すことがシステム的にできません。

 

このことをご案内すると割と驚かれることが多いのでこのブログでご紹介することにしました。

なおご自分でパンフレットに修正を加えたいというお気持ちは分かりますがイラストレーター等のツールやDTPフォントを揃えるとかなりの費用が必要になります。

加えてDTPの知識も要求されます。

費用対効果を考えると修正については私どもにご依頼いただいた方が安上がりです。

お気軽にお問合せください。

 

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。

目的別パンフレットのデザイン実績はこちら

業種別パンフレットのデザイン実績はこちら

note始めました。よろしければシェアやフォローをお願いします。

noteはこちら