6Pパンフレットの冊子化

最終更新日2021年6月2日

 

以前に6Pのパンフレットをデザインさせていただいたお客様からパンフレットの冊子化のご相談をいただきました。

このパンフレットは5年ほど前に私どもでデザインして毎年更新しながらお使いになっておられました。

 

お客様によるとパンフレットのデザインは気に入っているのでデザインはそのままで今回の改訂では掲載するコンテンツを増やして冊子化したいとのことでした。

 

実は6Pのパンフレット場合単純にページを追加して冊子にすることができません。

6Pパンフレットが巻折になっているため横につながったデータになっているからです。

(さらに折加工のため織り込まれるページが数ミリ小さくなっています。)

 

8P以上の冊子タイプのパンフレットにする場合デザインはそのままでもページを切り分けつつ、サイズを調整したりしないといけません。

 

つまり修正がないページにも全て手を入れなければならないことになります。

その結果修正費が通常よりも高くなってしまいます。

 

とはいえそれは最初の1回だけですし、ゼロからは作るよりは安くなります。

お客様にもその点を丁寧にご説明してご理解いただきました。

 

一度作ったパンフレットはこの様にステップアップしていくこともできます。

パンフレットは作ったらお終いではありません。

手を加えながら使い続けることができます。

 

しかしそのためにはパンフレットをデザインした後も付き合っていけるような制作会社の存在が不可欠です。

 

長いお付き合いができる私どもパンフレット制作.jpにぜひご相談ください。

 

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。