腕の良い職人は捕まえておくべき

最終更新日2021年3月31日

 

不動産経営をされている方(いわゆる大家さん)たちは腕の良い職人さんと長く付き合っていくそうです。

ここでいう職人さんとは物件の内装や外装工事をされる職人さんのことを指します。

 

工事してしまえばみえないこともあるので決して値段だけで選ばず、良い職人さんは捕まえておいて継続して仕事を依頼して長く付き合っていく方がメリットがあるということなのですね。

 

これは私どもデザインの業界においても同じことが言えるなと思います。

私どもの料金はリーズナブルな方だと思います。

しかし私どもよりも安い業者がいることも事実であります。

 

値段だけで制作会社を選んでしまって大変なことになったという話を私どもでもお客様からお伺いすることがあります。

制作会社が提示した値段を聞いてみると同じ業界の私どもからするとちょっと無茶なのではないかという値段であることが多いです。

 

無茶な料金設定をしているとどうしてもどこかで無理が出てくるものです。

デザイン会社を値段だけで選んでいけない理由がここにあります。

最悪依頼してもパンフレット完成させられないことすらありえるのです。

 

私どもでは無理なく、長くお付き合いできることを目指して料金を設定し、制作に臨んでいます。

 

一般のお客様でもパンフレットは1種類で済まないことが多いと思います。

制作会社をお選びなる際は長く付き合えるという観点でお選びなられるといいと思います。

 

もちろん私どももお客様にお選びいただけるような「腕の良い職人」を目指して日々デザインに打ち込んでいます。

 

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。