私どもの深堀り営業方法

最終更新日2021年2月4日

 

お取引のあるお客様のお取引額を増やしたい、どんな企業でもさまざまな試行錯誤をしていらっしゃるのではないでしょうか

いわゆる深堀り営業は紙の場合結構難しいものです。

 

それは紙が必要とされている部分が限定されてきていることと大きな企業や大学などの法人は部門ごとに発注していることが多いという構造上の問題もあります。

 

このため深堀り営業というのは私どもの業界では以前よりも難しくなっているといえます。

 

他の部門のご担当者様をご紹介していただけることももちろんありますが組織が大きくなると他部署間の交流自体が少ない場合も多々あり、なかなか深堀りしていくのは難しいのです。

 

私どもの場合それに加えてパンフレット制作.jpの制作実績をご覧になって下さることがあります。

つい最近も制作実績に他部門のパンフレットが載っていたので問合せをしたというお客様がいらっしゃいました。

 

制作実績をたくさん掲載しているとこの様にwebサイトが営業マンになってくれることがあります。

ここまでくるのには長かったですがコツコツと積み上げているといつか結果になって帰ってくるものなのですね。

 

もちろんwebサイトだけでなくパンフレットのデザイン自体の良さが本質的には一番大事だと思っています。

今回の出来事を励みにこれからも制作に打ち込んでいきます。

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。