私どもの価格設定について

最終更新日2021年2月15日

 

土曜日の地震はすごかったですね。

東京がここまで揺れたのは東日本大震災以来だそうですがさすがにこれはまずいと家の外に避難することを考え始めたぐらい怖い地震でした。

東京の方はそれほどの被害はでなかったようですが東北では被害が結構でたようです。

被害に合われた皆さまにお見舞い申し上げます。

 

さて今回は私どもの料金設定についてです。

私どもではデザインの質を落とさずになるべくリーズナブルな価格でデザインを提供できるようにしています。

 

そのために工程の簡略化だけでなく価格自体の無駄を削ぎ落としています。

一般には料金の中にある程度の余裕をもたせていることがありますが私どもの場合はそれをしていません。

 

言ってしまえば常に値引き後の料金といえるような状態です。

そのため細かい作業のサービスなどもできないことが多いのです。

 

先日あるお客様より、別件の相談がありお見積りをだしたところ簡単な作業費をサービスにできないかというご相談がありました。

このお客様は今年からご担当になられたので私どものことをよくご存知なく、別件も出しているのでこの案件も安くできるだろうという一般的にはよくあることお考えになっていました。

 

確かにこの考え方は間違っていません。

一般の場合はそもそも価格に余裕があるのでそういったことも可能です。

しかし私どもの場合はすでに無駄のない料金でご案内しているのでどうしても細かい作業費もいただかないといけないのです。

 

最終的にどちらがお客様のためになるかということになります。

私どもは今の無駄を削ぎ落とし、必要な料金のみいただくのがお客様のためになると考えているのでこのようにしています。

実際に私どもの料金とパンフレットのデザインを気に入っていただき、何度もリピート発注してくださるお客様はたくさんいらっしゃいます。

 

該当のお客様にも私ども価格設定と考え方についてご案内したところご理解いただくことができました。

この考え方については様々な考え方があっていいと思います。

ただ私どもの考え方についてはもっとご案内していく必要があるのかなと思いました。

 

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。