用紙とデザインについて

 

最も多く使われている紙=標準品を使っています。

 

パンフレットや会社案内を制作した経験のある方がパンフレット制作.jpの料金表見るとその料金がかなりリーズナブルであることが思って頂けるかと思います。

 

パンフレット制作.jpのデザイナーはパンフレットや会社案内の制作に長年携わってきたベテランしかおりません。

 

デザインだけでなく文字を綺麗に組んだりページものをしっかり作れるデザイナーは減ってきました。こういうことできるデザイナーはちゃんとしたとした経験を積んでいなければなれません。

 

私どもには幸い「ちゃんとした経験」を積んでいるデザイナーしかいません。
デザイン制作実績をご覧頂ければ分かるかと思います。

 

デザインだけでなく印刷についてもオフセット印刷という所謂きちんとした印刷方式で印刷しています。
もちろん前進から蓄積したノウハウで合理的なやり方でコストダウンを図っています。

 

使う紙についてはコート紙またはマットコート紙からお選び頂ける様にしてありますがこれは日本で一番多く使われている用紙を使うことで高品質でありながら量産効果でコストを抑えられるからです。もちろん印刷適性も高く発色もきれいです。

 

高級感を用紙で出すという方法もありますが用紙に頼らずともデザインだけでも高級感というのはある程度出すことが出来ます。

 

用紙とは白いキャンバスみたいなものです。そこにどんな絵描くかは私どもの腕の見せどころというわけです。

 

私どものデザイン制作実績は下記からご覧なれます。

 

パンフレットのデザイン制作実績はこちらから

 

会社案内のデザイン制作実績はこちらから

 

カタログのデザイン制作実績はこちらから

 

その他のデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。