珍しい印刷物

最終更新日2021年9月9日

 

あるお客様から珍しい印刷のご相談をいただきました。

それがオフィス等の電話機のダイヤル部分に差し込む紙(フェイスプレートというそうです)です。

 

これは納入先によって内容が異なるため納入が決まった際に印刷するそうです。

従前の印刷会社では対応できなくなってしまったそうで、私どもにご相談をいただきました。

 

このフェイスプレートですがただ印刷するだけでなくダイヤルにあわせて抜き加工が必要になります。

しかも電話機毎に数種類あるそうです。

これだけの抜き型を新しく起こすとなるとかなりの費用になりますが、今回これまで使っていた抜き型を

ご支給いただけるそうです。

 

ただここで問題があります。

違う機械で使っていた抜き型がそのまま流用できるかという問題です。

 

とはいえ使えれば大幅にコストが削減できますので私どもの協力会社さん数社に相談してみたところ対応して

くださるところがありました。

 

後はお見積り次第というところです。

これからお客様にもご案内してみようと思います。

 

この様に珍しい印刷物であっても極力対応していきますのでまずはご相談ください。

 

お問い合わせお待ちしております。

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。