正方形のパンフレット

最終更新日2021年8月30日

 

先日正方形のパンフレットを制作したいというご相談をいただきました。

念の為詳しくパンフレットの仕様についてお伺いしてみると正方形で6Pのパンフレットとのことでした。

 

通常パンフレットはA系列、少し珍しいところでB系列の規格のサイズで制作することがほとんどです。

これは大きな紙に印刷する際に紙を効率良く使えるからです。

そしてA系列、B系列ともに長方形です。

 

しかしいわゆる変形判ということでこれらに分類されないサイズのパンフレットでも制作が可能です。

ただし、折パンフレットの場合は展開した時のサイズによっては制作できないこともありますのでまずはご相談ください。

 

今回は210×210ミリということでしたので問題ありません。

 

変形判サイズにするとまず他のパンフレットと比べてサイズが違うのでその分目立つという利点があります。

デメリットはコストが若干割高になることです。

 

パンフレットをデザインする上でも若干注意が必要で変形サイズを生かすようにデザインしてあげる必要があるのと

通常よりも紙面の面積が小さいの掲載できる文章量に注意する必要があります。

 

私どもでは変形サイズのパンフレットデザインの経験もありますのでいつもの様にデザインについてはお任せいただいて結構です。

 

この様に多少の注意点はありますが変形サイズのパンフレットはちょっとした工夫で差別化できるパンフレットであるといえます。

今回は折パンフレットでしたが8P等の冊子タイプのパンフレットも制作可能です。

今後のパンフレット制作の選択肢の一つに入れていただいて良いと思います。

 

お気軽にご相談ください。

お問合せお待ちしております。

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。