本の装丁デザイン案件が終了

最終更新日2021年12月9日

 

以前に(といっても大分前だったかと思いますが)グループ会社より本の装丁デザインの依頼がありました。

私どもにとって初めての装丁デザインではありましたがこの度無事案件が終了しました。

 

デザインしたのはカバーと表紙、箱でした。

今どきは珍しくなって来ているハードカバータイプの本です。

ハードカバーには特有の決まりごとのようなものはありましたがデザインという点では普段私どもが行っているデザインとなんら変わりはありません。

 

いつもの様にデザインしたところ好評をいただくことができました。

専門書になりますのでなかなか見つけるのは難しいかもしれませんが市販される本ではありますので店頭に並ぶことになります。

 

私どもが携わった本が店頭に並ぶというのは得難い体験です。

専門書を扱う書店にいったら探して見ようと思います。

ちなみに物理学の本になります。

店頭に並ぶのはもう少し先になると思います。

 

実はもう一冊装丁のデザインをしています。

こちらは現在進行中ですがやはり専門書になります。

完成はもう少しだと思いますが本の場合、販売価格などが決まったり、組版(本の文章のレイアウト)に時間がかかりますのですぐにはとはいきません。

 

私どもが携わった本が世の中に出回っているというのは作り手として嬉しいことです。

グループ会社に確認してからになりますが公開できるようであれば今後皆様にもご紹介したいと思います。

 

本関係のデザインはこれからもう少し増えてきそうな見込みです。

 

もちろんメインのパンフレットや会社案内のデザインにも力を入れていきますよ。

年末ということもありお問い合わせが増えています。

 

ご検討されていらっしゃるお客様はお早めにお問い合わせください。

お問い合わせお待ちしております。

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。

目的別パンフレットのデザイン実績はこちら

業種別パンフレットのデザイン実績はこちら