忘れがちな校正の時間

最終更新日2021年6月3日

 

ここ最近少し急ぎの制作のご相談をいただくことが増えてきました。

急いで制作すること自体はそれほど問題はないのですがそれでもどうしても掛けないといけない時間ももちろんあります。

 

お問合せいただくお客様が見落としがちなのがパンフレットをデザインした後のお客様に確認をしていただく時間=校正をするための時間です。

 

パンフレットは印刷してしまえば修正することができません。

内容に不備がないかの確認は印刷前にやっておかないといけないわけです。

ご相談いただく際にこの校正の時間がどう考えても取れないスケジュールのことがあります。

 

もちろんパンフレットをデザインしてそのまま印刷というのはさすがにできないのでお客様に校正の時間がとれませんと正直にお話します。

 

正直にお話することでお客様の方でもそれが難しいことがわかってくださいます。

パンフレットをきちんと制作しようとするとどうしても掛けないといけない時間があります。

 

パンフレットを制作しようと思ったらまずはご相談ください。

作業量やおおよそかかる時間を案内することができますので早めにご相談いただければ対処することができます。

 

お問合せお待ちしております。

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。