大きな訂正シール

最終更新日2021年11月4日

 

印刷したパンフレットの一部に修正が発生した場合やパンフレットの在庫が多い際に使われるのが訂正シールです。

最近は印刷の値段が下がってきたこともあり利用される頻度も下がってきました。

 

今回私どもにご相談をいただいたのがかなり珍しいものでパンフレットのページの半分程度の大きさの訂正シールの

制作でした。

訂正シールとしてはかなり大きな部類に入ります。

該当のパンフレットが私どもで数年前にデザインしたものですのでデータを作ること自体はそれほど難しくありません。

 

訂正シールは本来文字の一部など小さな訂正に用いることが多く、これほど大きな面積を覆うものは珍しいです。

ただ作れないということはなく私どもでも過去にこれに近いサイズのものを作ったことはあります。

 

問題はコストでして、費用的には増刷(追加印刷)にかなり近い金額になってしまいました。

予めお客様にはその旨お伝えしておりました。

さらに面積の大きな訂正シールは紙面においてもかなり目立ち、貼り付けるのも難しくなります。

 

ご相談いただいたお客様はこれらのデメリットや費用対だけでなく資源の有効活用(エコ)という観点からも検討されるとのことでした。

 

SDGsに多くの企業が取り組み始めている昨今ではこういったエコ観点からも物事を考えないといけません。

こういう考えされる企業さんも増えてくるのではと思いました。

 

これから訂正シールの活躍の場が逆に増えてくるかもしれません。

 

SDGsという観点からいえば最初から環境に配慮した印刷をするということもこれから増えてくるかもしれません。

もちろん私どもでも対応できます。

 

きめ細かく対応できますのでお問合せお待ちしております。

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。

目的別パンフレットのデザイン実績はこちら

業種別パンフレットのデザイン実績はこちら