変わった製本のパンフレット

最終更新日2021年5月11日

 

昨日はパンフレットの用紙の質をあげるというお話をご紹介させていただきました。

今日は少し変わった製本のパンフレットのお話です。

 

ここ最近パンフレットにこだわりを持ったお客様が増えてきた様でしてパンフレットの製本についてもさまざまなご相談をいただくようになりました。

今回ご相談いただいたのは中とじのパンフレットの表紙を片観音にする製本です。

 

分かりやすく言うと表紙に折込をつける仕様です。

珍しい仕様ではありますが私もたまに見かけることもあります。

この手の仕様で一番有名なのはフランス製本です。

こちらは表紙と裏表紙両方に折込がついています。

 

面白い製本のパンフレットでデザイン面から考えても工夫のし甲斐があります。

ただネックになるのはコストで製本工程に手間がかかるので割高な仕様でもあります。

 

多少コストを掛けても他社と違うパンフレットをつくりたいというお客様にはピッタリの仕様ですのでぜひ一度ご検討ください。

 

昨日に引き続きこちらも珍しい仕様ですのでご検討される場合は個別にお問合せください。

 

お問合せお待ちしております。

 

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。

 

.