増刷時の修正費について

最終更新日2019年10月25日

 

 

 

私どもパンフレット制作.jpでは一度作ったパンフレットや会社案内等のデザインデータは原則保存しています。

残部数が少なくなっていれば追加で印刷(増刷)したり、必要あれば内容の修正も対応可能です。

 

さてこの増刷時の修正作業費ですが私どもでは最低作業費を5,000円(税抜)と設定させて頂いており、後は作業量に応じてお見積しております。

ただデータを直すだけでなくデータを修正した場合は入稿時に再度データをチェックして入稿データを作るため、それなりに時間がかかってしまいます。

そこでこの様な最低作業費を設定させて頂いております。

 

稀にこうした手数料をサービスにしてほしいというお客様がいらっしゃいます。

少額なのでまけて欲しいということだと思います。

おっしゃりたい気持ちも分かります。

しかし私どもではクオリティーを落とさずなるべくリーズナブルな料金でデザインを提供できるようにしております。

印刷代も極力安くできるように努力しています。

価格を維持するためには例え少額の手数料も頂いていかないといけません。

 

このあたり様々な料金に「余裕」を持たせている従来この業界にあった料金と比べると不利になります。

こういった「余裕」というのは裏を返せば制作会社が多く料金をとっていたということになります。

何もなければこの「余裕」は制作会社の儲けになります。

従来の慣習をご存知の方がまだ多いのでこういったことになってしまうのですが必要に応じて必要な作業のみを提供するという私どものやり方の方がこの「余裕」の分お客様に還元できるので

お客様にとってメリットがあると考えています。

 

こういった考えで細かい修正費を頂いておりますのでご理解頂けると助かります。

 

パンフレット制作.jpのデザイン制作実績は下記からご覧なれます。

 

パンフレットのデザイン制作実績はこちらから

 

会社案内のデザイン制作実績はこちらから

 

カタログのデザイン制作実績はこちらから

 

その他のデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。