全社ミーティングを行いました

最終更新日2020年9月25日

 

今日は月に一回の全社ミーティングを行いました。

私どもは在宅勤務を実施しておりますが月に1回全社で集まるミーティングを実施しています。

普段からteams等のコミュニケーションツールを使い、必要なコミュニケーションはとっているので1ヶ月ぶりに会うという感じはしませんでした。

 

在宅勤務はまだまだ手探りの状態です。

全社ミーティングでは仕事をしていく中で気がついたことやお客様の動向などをフィードバックして改善に役立てています。

 

さまざまなフィードバックがありましたが印象的だったのが従業員の一人が引っ越しを検討しているということでした。

普通の引っ越しではなく都心部をさけ、会社から離れても家賃の安い地域を検討しているそうです。

 

在宅勤務は働き方だけでなく生活の多様性を広げているなと思いました。

今まではどうしても勤務先との兼ね合いで住むところを決めないといけませんでしたが在宅勤務であればもっと自分も好きなところに住むことができます。

都心部の一極集中を避けられるだけでなく住むところの自由度が広がるというのは生き方の多様性をもたらし、よりよい人生が送れると思います。

 

私個人としてもこれはとても良いことだと思いますし、従業員の生活の幸福度が上がればそれはパンフレットのデザインにも反映されていくと思います。

会社としての課題ももちろんあります。

事実上ほぼ住むところに制限がない状態ではあるので交通費の支給をどこまで容認するかです。

(やろうと思えば沖縄や北海道に住んで全社ミーティングの時だけ上京するということも可能ではありますが交通費がとんでもない金額になります。)

今まで全く想定していなかったのでこの点については社内でも検討が必要です。

 

課題もありますが在宅勤務の可能性を改めて実感しました。

 

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。