全社ミーティングを行いました

最終更新日2020年6月26日

 

クエストデザインでは在宅勤務を継続しておりますが昨日(25日)全社ミーティングを行いました。

今のところ在宅勤務でも問題なく業務を遂行できていますが一旦集まって、業務上の問題点などあれば共有する場として集まることにしたのです。

 

世の中でも在宅勤務化の流れが加速していますが何分どこでも手探りで在宅勤務を行っているのではないでしょうか

確立したノウハウがあるわけでも教科書になるようなものもないので問題があればそれをフィードバックして改善していくしかありません。

 

幸い大きな問題はありませんでしたが3ヶ月ほど在宅勤務をしていて気づいた点があります。

それはコミュニケーションツールが大事であるということとそれを扱うITスキルです。

 

コミュニケーションツールについては早い段階から導入しておりました。

通常のメールに加えて会話の延長になるようなチャットツールです。

 

社内の声を聞いてみてもチャットツールを使ってコミュニケーションをとっているとずっとあっていない気がしないという声が多く、チャットツールは有効であることがわかりました。

 

私どもではチャットツールとメールをそれぞれの特徴に合わせて使い分けて行くことでお互い離れていても効率的に業務が遂行できるようにしています。

 

ツールの有効性は分かりましたが後はそれを扱う人間の問題もあります。

こういったITシステムを扱うITスキルも求められます。

今回社内でコミュニケーションツールを導入する際に各個人によって導入完了までの時間などにバラツキがありました。

 

今はインターネットで調べればツールの使い方がすぐに出てきます。

逆をいえばネットで様々な情報が出てくるかどうかをツール選定の一つの基準にしていいと思います。

 

これらの情報を主体的に集められるかどうか、ツールの使い方や特徴を理解して使えるかをまとめてITスキルというならばこれからの世の中ITスキルスキルというのはますます重要になってくるのではないでしょうか?

 

コロナとの共存を模索していかなければならないアフターコロナの今、在宅勤務を導入される企業さんは多いと思います。

私どもの経験が少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。