会社案内から採用パンフレットを分ける

最終更新日2021年6月1日

 

今日から6月ですね。

今年は気温が比較的低いので過ごしやすい日が多いです。

 

さて今日は会社案内と採用パンフレットのお話です。

6Pの会社案内を改訂しながらお使いになっていらっしゃるお客様がいらっしゃいます。

 

今回のご相談では採用の関係の情報を追加したいということでした。

お客様の方でも少し迷われておりましたが採用向けの情報をしっかり載せていくのであれば会社案内と採用パンフレットを別にお作りなるようにご提案しました。

 

ご予算の都合で会社案内と採用パンフレットを兼用されることもありますがターゲットが全く違いますのでやはり別々にした方がデザイン的にも内容的にもスッキリします。

いつも申し上げている様に「誰」に「何」をつたえたいかの「誰」が異なってきます。

 

読み手それぞれにあわせてデザインした方が確実に読まれるパンフレットになります。

お客様には採用パンフレットについてはあえてこれまでの会社案内のデザインの流用は避け、全くの新規制作にすることもあわせてご提案しています。

 

ここまでのご提案についてはお客様の方でも会社案内と採用パンフレットを分けることを迷っていたこともあり、すんなり受け入れていただけました。

 

仕様が決まったところで採用パンフレットの掲載内容についてお伺いしたところ少し面白い試みをお考えになっていらっしゃいました。

内定者目線で採用パンフレットをつくりたいとのことで内定者の意見を中心にコンテツを考えていくそうです。

似たようなことは他でも事例はありますが採用パンフレットにしてしまうとなるとあまり聞いたことがありません。

 

どんな採用パンフレットになるか作り手としても気になります。

完成が楽しみなパンフレットがまた一つ増えました。

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。