ポケット付きホルダは今がチャンス?

最終更新日2021年12月16日

 

先日製紙メーカーから紙の値上げのアナウンスがあったとご紹介しました。

詳細については年明け以降になると思いますが今回もかなりの値上げになりそうな見込みです。

 

紙が値上げになった際に影響を最も受けるのは厚紙です。

これは紙の値段が紙の重さで決まるからです。

ここでいう紙の重さとは紙が1,000枚集まった時の重さを指します。

厚紙の方が当然重くなるわけですね。

 

そこから考えると私どもの制作メニューで一番影響を受けそうなのはポケット付きホルダということになります。

(もちろん紙を沢山使うページ数の多いパンフレットも同様です。)

ポケット付きホルダは強度を出すために180kg程度(ハガキや名刺ぐらい)の厚さの紙を使っているからです。

 

私どもの制作メニューの中でも人気のあるものの一つですのでご検討になっているお客様も多いかと思います。

制作期間はホルダタイプでおよそ1ヶ月半になることが多いのでできるだけ年内にご発注いただいた方が良いかもしれません。

(修正など間のやり取りなど伸びることもあります。予めご了承ください。)

 

ポケット付きホルダの発注は今がチャンスというわけです。

ホルダという性質上掲載する文言も少ないことが多いので原稿のご準備も比較的楽だと思いますので思い立ったらすぐに制作に入れると思います。

ぜひご検討ください。

 

ご不明点などございましたらお気軽にお問合せください。

お問合せお待ちしております。

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。

目的別パンフレットのデザイン実績はこちら

業種別パンフレットのデザイン実績はこちら