ペラのパンフレットを一工夫

最終更新日2021年3月3日

 

首都圏の緊急事態宣言の延長される可能性がでてきました。

中途半端な状態で解除してしまえば前回の様に次の流行につながってしまうので難しい局面だと思います。

 

仮に延長されてしまったらその分準備期間が増えたと考えて緊急事態宣言解除後の準備をしっかりしていきましょう。

 

さて今日はペラものパンフレットの一工夫についてご紹介します。

先日パンフレットを納品したお客様から今度はペラものパンフレットを制作したいというご相談をいただきました。

ペラもののパンフレットは紙一枚のため4P以上のパンフレットと比べると若干物足りなさがあるのは事実です。

 

お客様の方でもその点は気になっていらっしゃったようですが内容的に4Pに膨らますことも難しいのとのこと。

そこで紙を通常の135kgから180kgに変更する様にご提案しました。

 

若干コストは上がりますが紙が厚くなった分手にとった時の物足りなさはカバーできるはずです。

簡単な工夫ですが実際に手にしてみると思った以上に効果的であると実感していただけると思います。

 

お客様も私どもの提案を採用してくださり、前回のパンフレットのデザインを踏襲して制作することが決まりました。

 

時にはこういった工夫もありですね。

パンフレットのデザインだけなく仕様についてもご相談ください。

 

お問合せお待ちしております。

 

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。