ブランドパンフレットの作り方

最終更新日2021年1月8日

 

最近自社で新しいブランドを立ち上げるのでブランドのパンフレットをデザインしてほしいというご相談をいただきました。

ブランドというのは日々育てていくものです。

育てていくにはまずは種まきが必要ですがその種まきにあたるのがブランドパンフレットです。

 

ブランドのパンフレットではまずそのブランドのコンセプトを紹介します。

ユーザーにそのブランドの考え方、作り手の想いを知ってもらい他の違いをしっかり認識してもらい、共感してもらう必要があるからです。

 

そして通常のパンフレットのデザインと少し違うのがブランドの見せたいイメージをパンフレットのデザインに反映させつつ、そのデザイン今後のパンフレットにも継承していくことでユーザーに意識してもらいます。

このように一貫したコンセプトをデザインや内容で絶えずユーザーに伝えていく=ブランドを育てていくことが大事です。

 

今回のご相談ではブランドの立ち上げということですのでそのブランドのコンセプトの説明に最低1Pは割くことをご提案しました。

お客様の想定していたページ数より増えてしまいますが今後のことを考えれば十分やる価値のあることだと思います。

 

また今回のパンフレットのデザインが今後のデザインのベースになってきますので作り手である私どもとしてもとてもやりがいのあるお仕事です。

 

ブランドのパンフレットの制作をご検討されているお客様ぜひご相談ください。

オンラインでの対応が可能です。非接触で制作ができますので安心してご発注いただけます。

また抗菌印刷も対応可能です。

 

お問合せお待ちしております。

(お問合せについてはお問合せフォームよりお願いいたします。お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。)

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。