パンフレット制作.jpの料金の考え方

最終更新日2019年10月30日

 

 

パンフレット制作.jpのお客様は初めてパンフレットを制作されるようなこの業界と関わったことの無いお客様も多いですが、逆に制作のご経験のあるお客様も結構いらっしゃいます。

 

この業界についてある程度ご存知のお客様とやり取りをしているとたまに料金や作業について認識のズレがあるなと思うことがあります。

 

そこでパンフレット制作.jpの料金の考え方について書きたいと思います。

 

まずこの業界での慣習から書いてしまうとこの業界では(誤解を恐れずに言えば)大雑把な料金を設定している場合がよくあります。

パンフレットの等の制作というのは当初見込んでいた作業量と異なることも多いから予め高めに見積もりを出して余裕を取っておこうという考え方です。

つまり料金に余裕がある=必要以上にお金をとっているということになります。

これが単純に悪いというわけではなく余裕があるので多少の追加作業については追加の料金無しで対応できるという点はお客様にとってもメリットがあるとは思います。

 

それに対して私どもは必要な作業に対して必要な分だけお金を頂くという考え方をしております。

従来あった「余裕」という部分をお客様に還元しているとも言えますが私どもはとしてはその方がお客様にとって得であると考えているからです。

 

こういう考えて方をしている制作会社は少ないと思います。

そのためパンフレット等の制作経験のあるお客様との認識のズレが出てきてしまうのだと思います。

 

しかしそれを理解して頂いているお客様からは圧倒的なご支持を頂いております。
「他の案件もぜひお願いしたい」と仰って頂けることもとてもよくあります。

 

私ども料金に対する考え方をご理解頂いた上でパンフレット制作.jpをご利用頂ければ幸いです。

お問い合わせお待ちしております。

 

パンフレット制作.jpの料金表はこちらからご覧になれます。

 

デザイン制作実績は下記からご覧なれます。

 

パンフレットのデザイン制作実績はこちらから

 

会社案内のデザイン制作実績はこちらから

 

カタログのデザイン制作実績はこちらから

 

その他のデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。