パンフレットデザインの大事なポイント

最終更新日2020年10月9日

 

ここのところ気温が下がって来ましたが今日は一気に冷え込みましたね。

季節はずれの台風が来ていることが気になりますが気づけば今年もあと3ヶ月ほど寒くなってくるもうなずけます。

 

さて今日はあるお客様からいただいたご質問について書いてみようと思います。

そのご質問とはパンフレットのデザインに大事なポイントは何かというご質問でした。

 

少し意味に幅のご質問でありますので答えはいくつかあるのですが私どもとしてはパンフレットの内容ときちんとデザインがリンクしていることだと考えています。

 

例えば服であれば服単体のデザインよりもその人にあっているかどうかこれで見る人に与える印象が大きく変わります。

パンフレットでもそれは同じで内容に対してデザインが全くあっていないといくらデザイン自体がカッコよくても内容が入ってこない中途半端なパンフレットになってしまうでしょう。

 

ですからパンフレットの内容とデザインがリンクしていることはとても大事なのです。

このような理由からテンプレートデザインのパンフレットは良くないと申し上げているのです。

 

内容とリンクしたデザインのパンフレットにするためにはある程度内容を読み込んだり、お客様からのご要望の他にお客様のことをお伺いして「消化」する時間が必要になります。

そのため1件1件に時間が全くかけられないような安すぎる料金ではお受けすることができません。

 

私どもの制作料金もリーズナブルな方ではありますが合理化もしながら質を守れるような価格帯にしています。

あまりに安すぎる料金の業者さんでは内容にリンクしたデザインのパンフレットを作ることは難しいでしょう。

 

効率は悪いですが内容にリンクしたデザインのパンフレットを作ることこそがご発注いただいたお客様のご期待に応えられる唯一の方法だと思っています。

これからもこの方針はかわりません。

 

オリジナルデザインのパンフレットを作るのならぜひ私どもにお任せください。

お問い合わせお待ちしております。

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。