パンフレットの縁まで印刷するには

最終更新日2022年2月18日

 

あるお客様からパンフレット制作の件でご質問をいただきました。

現在パンフレットをパワーポイントで制作いるがパンフレットの絵柄を紙の端まで印刷するにはどのようにすればいいのかというご質問でした。

A4サイズのパンフレットなのでA3サイズで作って2つに折ればいいのかともおっしゃっていました。

 

残念ながら上記の方法では絵柄を端まで印刷することはできません。

まず一般的な複合機では印刷ができる範囲が決まっており、紙の端まで印刷することができません。

またパワーポイントはあくまでプレゼン用のアプリケーションであり、印刷用のDTPソフトではないため紙の端まで印刷するために必要な裁ち落としをつけることができません。

 

紙の端まで絵柄を印刷するためにはこの裁ち落としが重要になります。

裁ち落としというのはパンフレットの仕上がりサイズに対して3ミリ多く絵柄や色をつけておく部分のことを指します。

私どもが普段扱っているオフセット印刷ではこのように仕上がりサイズよりも大きく絵柄を作っておくことで仕上がりサイズに断裁した時に絵柄が端まで印刷されている状態にすることができるのです。

 

そのことをお客様にご案内しました。

ツールの問題のことをご理解いただき、私どもでの制作を検討していただくことになりました。

このお客様はこれまでもパンフレットを内制されることが多かったそうですが裁ち落としのことは初めて聞いたとおっしゃっていました。

印刷のことは一般には知られていないことがほとんどですので無理もありません。

 

裁ち落としの件もそうですがパワーポイント等のオフィス系のソフトでパンフレットを作るのは効率が悪いことが多いです。

専用ソフトでは無いので仕方がないことです。

私どものような制作会社にご依頼いただいたほうが効率が良いことが多いので一度ご相談ください。

 

お問い合わせお待ちしております。

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。

目的別パンフレットのデザイン実績はこちら

業種別パンフレットのデザイン実績はこちら

note始めました。よろしければシェアやフォローをお願いします。

noteはこちら