パンフレットの文章の書き直し対応できます。

最終更新日2021年6月11日

 

現在私どもでパンフレットを制作しているお客様からあるご相談をいただきました。

このお客様のパンフレットはデザインもほぼ固まり、完成間近になっていたのでなんだろうと思いながらお話をお伺いすると

パンフレットのデザインには満足しているがお客様の方で用意した文章がどうもしっくりこないのでなんとかならないかというご相談でした。

 

改めて文章を拝見してみると内容は伝わり、問題はないかと思いますがより高い完成度を目指すのであれば確かに手を入れたいというのもわかります。

 

それだけお客様の真剣にパンフレットのことをお考えになっているということがよく分かりました。

そこでお客様の文章を私どもの方で手直しすることをご提案しました。

 

プロのライターによって手直しをしますので自然な文章にすることができると思います。

私どもとしては完成した文章に手を入れるというのは珍しい案件ではあります。

しかしご提案するにあたり以下のようなメリットに気が付きました。

 

・すでに完成した文章に手をいれるので作業時間が短く済む

・完成した文章をベースにするのでお客様の内容のご確認もすぐに済み、

すり合わせの時間がほぼ不要になる。

・通常の文章制作費よりもコストを低く抑えることができる。

 

ライター費用というのはやはり専門職に依頼しますのでそこそこの費用がどうしてもかかってしまいます。

しかし上記の様に完成した文章に手を加えるのであればライターの工数も減るので費用を抑えることができます。

 

コストを抑えながらプロの手を通った文章にできるというメリットがあります。

パンフレットの完成度上げるオプションの一つとしてご検討いただく価値はあると思います。

 

ページ単位でのご依頼や制作途中での追加でも対応可能です。

内容を拝見させていただいて個別にお見積させていただきますのでお気軽にお問合せください。

 

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。