パンフレットのリニューアルのご相談

最終更新日2021年3月26日

 

最近いただいたご相談でパンフレットのリニューアルの案件があるのですが少し珍しい案件になります。

通常パンフレットのリニューアルの場合全面的にデザイン変えてしまうことがほとんどです。

 

しかし今回の場合は元のデザインをベースに営業時に使いやすいように変更してほしいとのこと。

現状のデザインを拝見したところ各要素(文言や写真)にメリハリがない印象を受けました。

改善したいという部分は営業時の説明ために画像を極力大きくしたいとのこと。

 

これだけ目的がはっきりしていると逆にやりやすいです。

紙面ついては文字通りすべて組み直しになりますが元のデザインを活かしつつ、ご要望にお応えするために一部文字の削除もご提案しました。

目的がはっきりしていれば不要な部分がはっきりします。こういう部分は思い切った方が良いデザインに繋がります。

 

ここまでの打ち合わせを見ていて思ったのが住宅のリノベーションに似ているということです。

住宅の骨組みまで分解して新しく組み直す、今回のご依頼はそんなイメージお仕事だと思いました。

通常のリニューアルはどちらかという新築のイメージですね。

 

元のデザインをベースにという「制約」がありますが、制約があった方がデザインとしては面白くなりそうです。

ここが腕の見せどころだと思ってデザインしてみようと思います。

 

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。