パンフレットのデータがPDFしかない・・・

最終更新日2020年11月13日

 

私どもでは基本的に他社さんでデザインしたパンフレットでもデータをいただければ修正や印刷の対応を行っております。

ご相談いただく案件自体はそれほど多いわけではありませんがそれでも様々なデータを見てきました。

中にはトンボの位置がおかしいという基本的な部分ができていないデータに出会うこともあります。

 

イラストレータのデータであっても文字がいじれない画像のようなデータの場合もあります。

このようにイラストレータやインデザインの元データであっても必ずしも修正できるとは限りません。

データを見るまでなんとも言えない理由がこれです。

 

ではパンフレットのデータがPDFしかない場合はどうでしょうか?

以前に少しご紹介しましたがPDFの場合はほぼ修正ができません。

PDFには二種類ありまして校正等に使うPDFと印刷用のPDFです。

この内校正等につかう軽いPDFは印刷に使うことはできません。

印刷用のPDFであればとりあえず印刷はできます。

 

修正に関していえば先程申し上げた様に「ほぼ」修正できない状態ですが実はごく簡単な文字修正であればいじることできる場合があります。

これは裏技に近いやり方でして文字を大量に修正を入れる場合は適しませんが文字を少しだけ修正する場合であれば大丈夫です。

(画像編集に近いやり方で修正するので場合によっては修正できない場合があります。)

 

先日いただいたご相談ではパンフレットの表紙の文言を数文字修正したいがデータはPDFしかない状態でした。

PDFを確認したところ幸い修正ができる範囲だったの文言を修正して印刷することができました。

ただこれ以上の修正が入る場合はもう作り直すしかないので次回以降は新規制作をご提案しました。

 

パンフレットのデータがPDFしかない場合もまずはご相談ください。

 

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。