パンフレットのグレードを上げたい

最終更新日2021年5月10日

 

8Pのパンフレットをご検討いただいているお客様よりパンフレットのグレードを上げるにはどうしたらいいかというご相談をいただきました。

グレードをあげるというはパンフレットのデザインを工夫して高級感を出すなどさまざまな方法がありますので詳細を伺ってみたところ良い紙を使いたいとのことでした。

 

紙を良いものに変えるとなると一番簡単なのは紙を厚さを上げることですが8Pということもあり、それでは芸がありません。

そこで通常のマットコート紙よりも紙自体の質を上げることにしました。

 

もちろん普段使っているマットコート紙も量産効果でコストが下がっているだけで質自体は悪いわけではありません。

とはいえより質の良い紙があることも事実です。

 

当然コストは上がりますがサテン金藤という紙をご提案しました。

この紙は同じマット系の紙ですが質自体は通常のマットコート紙よりも上です。

印刷してみれば仕上がりの良さを必ず実感してもらえると思います。

 

用紙見本を送ったところお客様にも追加費用を出す価値があるとおっしゃっていただき、今回のパンフレットはこのサテン金藤を使うことになりました。

もちろんパンフレットのデザインについてもこの紙に合うように良いものを目指して制作していきます。

デザイナーにも使う紙のことを事前に共有しておきました。

 

質の良い紙を使ってパンフレットを制作したいというお客様におすすめです。

料金表に無い仕様ですのでご希望のお客様は個別にお問合せください。

 

お問合せお待ちしております。

 

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。