パンフレットで使う地図の制作について

最終更新日2020年12月24日

 

早いもので今日はクリスマス・イブですね。

今年はカレンダー的にクリスマスパーティーは25日か26日でしょうか。

私どもパンフレット制作.jpの年内の営業も25日までですので後1日になります。

(なお休業期間もメールのお問合わせは24時間受け付けております。)

 

さて今日はパンフレットで使う地図の制作についてです。

最近はグーグル・マップもありますので地図の掲載は減ってきましたがそれでも一定の需要があります。

パンフレットで使う地図というのはパンフレットのデザインに合わせて作った略図になります。

 

この略図であれば通常追加5,000円(税抜)で制作可能です。

地図に入れたいランドマークや地図に入れたい範囲などは予めご指定いただければ反映させることができます。

 

地図の制作はオプションとしては安い部類に入りますがこれが本格的な地図(パンフレットの見開きを使って細かい地図を入れる)の場合は制作するのにかなりのコストが必要になります。

地図を作るのはかなりの労力がかかります。そのため場合によっては専門の地図の素材を購入して加工する必要があります。

地図の素材は高価なことが多いのでどうしてもコストがかさんでしまうのです。

 

パンフレットに地図を入れたい場合、略図でないものを入れる場合は注意が必要です。

事前にご相談いただければお見積りもできますので発注段階でコストの高さに驚くことがなくなると思います。

 

お問合せお待ちしております。

(お問合せについてはお問合せフォームよりお願いいたします。お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。)

 

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。