パンフレットからポスター・パネルへ

最終更新日2022年2月24日

 

2年ほど前にパンフレットを制作したお客様からポスター、パネル制作のご相談をいただきました。

以前に制作したパンフレットの内容を流用して、展示会に使うポスターやパネルを制作したいとのことでした。

 

お話をお伺いしますと展示会のブースは余裕があるので大きなサイズのパネルの制作をご提案しました。

パネルはアルミのフレームがついており、一回だけではなく何回も使用することができます。

また見栄えも良いのでそれだけで目を惹くと思います。

展示会は1回だけではないはずなので何回もしようできるパネルは重宝すると思います。

 

通常であればパネルもポスターも1からデザインしますがパンフレットのようなコンテンツがあれば流用または手直しして流用することができます。(今回のケースではサイズの変更と軽微な修正のみなので制作費を抑えることができました。)

 

今回の事例はワンコンテンツからの横展開でのわかりやすい事例だと思います。

コンテンツは資産というのがおわかりいただけると思います。

パンフレットや会社案内を作る時はその時に制作費だけで考えないで資産を作るという観点で考えてみてください。

 

ポスターやパネル加工についてご不明点などありましたらお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせお待ちしております。

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。

目的別パンフレットのデザイン実績はこちら

業種別パンフレットのデザイン実績はこちら

note始めました。よろしければシェアやフォローをお願いします。

noteはこちら