データがないパンフレットの修正は?

最終更新日2020年9月30日

 

最近とても涼しくなってきましたね。

今日で9月も最後ですが去年と比べても今年の方が涼しくなるのが早い気がします。

この分だと今年の冬は去年よりも寒くなるかもしれません。

 

さて今回はデータが無いパンフレットの修正のご相談をいただいた時のことをご紹介したいと思います。

私どもにご相談いただいた際にデータについてお尋ねするとPDFをしかなく、テキストも取り出せない状態でした。

これでは手の出しようがなく、方法があるとすれば新規にパンフレットを制作するしかありません。

 

その際に必要になるのが既存のパンフレットのテキストデータや画像です。

今回のご相談では、新規にページを5P増やすとのことでこの部分の文章の作成も私どもで承ることになりました。

画像についてもご用意いただけるとのことでそれに加えて有料のイメージ写真を使うことになりました。

 

後はテキストデータです。

もとのパンフレットの文言をPCに打ち込む必要があります。

なかなか手間のかかる作業でお客様にもご負担がかかります。

お客様にお伺いしたところ画像からテキストを入力してくれる専門業者をネットで見つけてそこに依頼したそうです。

専門業者だけに安価に対応してくれたそうです。

私の方でも検索してみましたが結構安いので社内の人件費を考えるとアリだと思います。

 

もちろん人の手を介すので確認は必要ですがパンフレットのデータがないお客様はご検討される価値があると思います。

なお今回の案件ではすべて新規制作になるのでパンフレットのデザインから一新することになりました。

 

余談ではありますがお客様が相見積もりを取る中でもらったデータを印刷しかしない業者もいたそうです。

問合せ内容から考えて全くお客様の意向に沿っていない回答です。

私どもではまずありえない回答ですがそういった業者もいますので極端に安い見積もりには注意が必要です。

作業内容に不明点があれば確認したほうが良いでしょう。

中には追加料金が前提のプランを出してくる制作会社もあると聞きます。

 

私どもパンフレット制作.jpは基本プラン(料金表の料金)で十分パンフレットの制作が可能です。

お問合せお待ちしております。

 

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。