デザインの打合せの仕方

最終更新日2020年9月7日

 

強力な台風10号はすでに離れていったみたいですがまだまだ大雨などに警戒が必要な様です。

各地で台風の被害状況がわかってきていますが今回は徹底した警戒をしてきましたのでかなり被害を抑えられたと思います。

 

私どもの東京でしたので台風の影響といってもそれほど大きな影響はでませんでしたが改めて今までの経験が通用しない災害が増えていると認識して行動しようと考えさせられました。

 

さて今回はパンフレットのデザインの打ち合わせの仕方です。

今までこのブログでもご案内してきました様に良いデザインのパンフレットを制作するためにはお客様がどんな形でもいいので制作に参加していただく必要があります。

そのためにはパンフレットのデザインの打ち合わせの仕方が重要になります。

 

とはいっても何も専門用語を使って打合せをする必要はありません。

お客様にはただパンフレットのデザインについて思っていること、希望していることお客様の言葉でそのままお話いただければそれでいいのです。

 

どんな形であれ、お客様がパンフレットについてお考えになってお話いただくのと何もなく私どもがただお伺いするのでは雲泥の差があります。

私どもがただお伺いするだけであればそれはむしろ時間の無駄でしかありません。

 

お話いただければ後は私どもが詳しくお伺いしていきますので大丈夫です。

何でも良いので思ったことをお話ください。

 

直近ではお打ち合わせの際に名刺を参考にしてほしいというご要望をいただいてデザインが出来上がったこともあります。

 

 

 

制作実績の詳細はこちら

 

このように肩肘張らずにありのままをお話いただくことでパンフレットのデザインはよりよいものになっていきます。

私どもではzoomなどのオンラインでのお打ち合わせにも対応しておりますので遠方のお客様でも問題ありません。

 

お問合せお待ちしております。

(お問合せについてはお問合せフォームよりお願いいたします。お手数をお掛けしますがよろしくお願いいたします。)

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。