グループ会社のデザイン案件を手伝いました。

最終更新日2020年10月29日

 

私どもクエストデザインは三美印刷のグループに所属しております。

グループ会社は基本的に印刷がメインということもあり、あまりグループ内の仕事は多くはなかったのですが最近グループ内での案件も増えてきました。

 

今回、グループ内でデザインの案件で従来取引しているデザイン会社ではうまくいかないとのことで私どもに相談がきました。

案件の詳細を確認してみると確かに難しいところがいくつかありました。

これでは他のデザイン会社でも難しいのも頷けます。

 

とはいえ折角のグループ会社からの相談です。

とにかくデザインすることにしました。

この案件エンドのお客様の方でも少し迷いがあるようでしてそれが修正にも現れているように思えました。

 

今回は裏方にまわっているのでやりとりがどうしてもやりとりが難しくなります。

確認してほしいポイントを伝えてなんとかエンドのお客様がどこで迷っているのかをはっきりさせてようとしましたがなかなかうまく行きませんでした。

 

異例ではありますがお客様の方から直接話しがしたいということで私どもが直接修正内容を伺うことになりました。

お話をお伺いしたところデザイン的にスタイリッシュなデザインを希望されていましたが同時に柔らかい方向のデザインも希望されていました。

これはデザイン的には真逆イメージです。

 

お客様が迷っているいるなと思ったのはここだったのです。

そこでどちらを重視するのか決めていただきました。

 

スタイリッシュなデザインを重視されるとのことでしたので後はイメージのすり合わせです。

事前に私どものパンフレット制作.jpを見てくださっていたのでここからは早かったです。

イメージされているのに近い制作実績をいくつかおっしゃっていただきました。

こういう時に掲載しているデザイン実績が多いと助かりますね。

 

私どもの方でもイメージがつかめたのでそれを修正に反映させたところ無事校了になりました。

お客様が何に迷っているのかこれを掴むのは実は簡単そうにみえてとても難しいものです。デザイン専業でやってきてさまざまなお客様とやりとりをしてきた経験があってはじめてできるものです。

 

制作未経験のお客様からも高い評価をいただけるのはこういうわかりにくいところにも秘密があるわけです。

 

値段だけで制作会社を決めてはいけない理由がここにもあります。

 

経験豊富な私どもにパンフレット制作.jpにお任せ下さい。

 

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。