やっぱり制作しないといけないもの

最終更新日2020年10月13日

 

数日前に日銀が発表した「需給ギャップ」によるとコロナウイルスの影響により4月から6月期の供給が需要を上回る状態になっていたそうです。

供給過多になっているということはこれから価格が崩れてくる可能性があり、デフレの兆候がこれから出てくるかもしれません。

 

景気動向としては厳しい状況が続きそうですがそんな状況であってもやっぱり制作しないといけないパンフレットもあります。

私どもが例年デザインしている案件のパンフレットですが今年も制作するというご連絡をいただきました。

このような状況下ですがほぼ例年並みの規模での制作になります。

 

やっぱり必要なもの、どうしても制作しないといけないものはあるんだなと実感しました。

ここに来てお問い合わせも増えて来ており、上記の実感を裏付けるような動きだと思います。

 

厳しい状況だからこそ動いていかないといけないそんな思いをみなさんお持ちになっているのではないでしょうか

私どもがお手伝いできるのはデザインだけなので大したことはできませんがこの状況下を打破するために少しでもお役に立てたら嬉しいです。

 

お問合せお待ちしております。

(お問合せについてはお問合せフォームよりお願いいたします。お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。)

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。