こだわりを捨てると見えるもの

最終更新日2020年8月7日

 

〇〇にこだわっていると聞くと何か良い印象を持つと思います。

しかしこだわりというのは良い反面、視野を狭めてしまうという側面があります。

 

あるものが良いとわかったからそれにこだわるわけですが時間とともにその前提条件は変化していくことに気をつけないといけません。

個人的なことですがやはり長年もっていたこだわりを捨ててみると視野が広がった経験を最近しました。

 

今の様に変化を要求される時代では常にこだわりについても検証していかないといけません。

それにこだわっていて本当によいのか?

他にもっと良いものがあるかもしれない。

本当に難しい時代になったと思います。

 

直接会って話さないといけない、デザインを発注前にださないといけない、色校正は必ずやらないといけない・・・。

この業界にも古くからこだわりと思われるような慣習が残っています。

これらについても本当に必要かどうかもう一度考えてみてください。

 

直接会わなくてもコミュニケーションを取る手段はいくらでもあります。

ですから距離に関係なくデザインを発注できます。

デザイン案を先に出さないからこそコストを抑えることもできるし、きちんと話あってお互いに考えることで無駄のないデザインのパンフレットが最初から作れる・・・。

このようにこだわりを捨てることで新しい可能性が見えてきます。

 

今までとは違うやり方をしてこそ変化の多い時代に対応できるはずです。

私どももそんなこだわりを捨てて新しい可能性を探るお客様のお手伝いをしたいと思います。

 

パンフレットのデザインも常に変化しています。

私どもも常にこだわりだけに捕らわれることなく必要な変化についていける様に努力していきたいと思います。

 

お問合せをお待ちしております。

(お問合せについてはお問合せフォームよりお問合せください。お手数ですがよろしくお願いいたします。)

※なお8月11日は電話設備工事にため電話が完全に不通になります。詳細はこちら

ご不便をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。