あるピザ屋さんの決意

 

 

最近あるピザ屋さんが廃業したという話を聞きました。ネットで調べたところ廃業という決定に至った経緯が書かれていました。その中目に止まったのが安くてもお客様に良いものを提供する。それができなくなったので廃業することにしたという1文です。

 

そのピザ屋さんは宅配で安くでも良いものを提供するためにチラシのコストを削っても店内で生地を作るという良いものを作るためのコストは削らず、原価率は大手よりも高い状態だったそうです。しかしu-ber等新しいサービスの出現で時代の流れに乗ることができず、将来の見通しが立たないため、廃業という決断をされたそうです。

 

廃業に際してSNS等に惜しむ声が沢山寄せられており、安くても良いものを提供していたこと多くの方に認めてもらい、支持されていたことが分かります。やっぱり良いものを作るというのは意味があることだなと思ったのと同時にその揺るぎない信念に敬意表わさずにいられませんでした。

 

私どもは幸いインターネットで集客していますので特にこのデザインのジャンルでは時代の流れに乗れているといえます。ここはピザ屋さんとは大きく違うところです。しかしそれだけでは足りません。正しいことができているかどうかこれも大事だと思います。今回のピザ屋さんの一見で私どもがやってきたことや目指しているものは間違っていないと確信しました。

 

これからも迷わずリーズナブルであっても良いものを提供していこうと思います。

 

パンフレット制作.jpのデザイン制作実績は下記からご覧なれます。

 

パンフレットのデザイン制作実績はこちらから

 

会社案内のデザイン制作実績はこちらから

 

カタログのデザイン制作実績はこちらから

 

その他のデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。