「続・バリアブル印刷の今」補足

最終更新日2021年5月28日

 

先日「続・バリアブル印刷の今」でご紹介したバリアブル印刷ですがこの印刷機の特徴の一つが通常のCMYKを超える色域を再現することでき、極めて鮮やかな色を表現できることでした。

 

この仕上がりの良さについてはサンプルをみた私どものデザイナーも驚いたほどでした。

実物を見ていただければはっとするような鮮やかさを持っています。

 

私もうっかりしていたのですがこの鮮やかさを少しでもお伝えてできるように写真でも撮っておけばよかったと後悔しておりました。

今回サンプルの写真を用意しましたのでご紹介します。

(画像をクリックすると大きな画像がみられます。)

 

 

モデル部分をアップで撮ったものが下ものになります。

 

写真にしてしまったのでどこまでこの鮮やかさが伝わるかわかりませんが何かきれいそうだという雰囲気は伝わるかと思います。

 

現物は目を引くぐらい鮮やかな仕上がりになりますので機械の特性を考えて駅貼りポスターに使うのもありだと思います。

貼る駅によって絵柄を少しずつ変えることも低コストで対応できますので良い活用法なのではないでしょうか

 

もちろん高精細な印刷を生かすのはデザインです。

それこそが私どもの持ち味ですので単なる高精細印刷では終わらせません。

必ず高精細印刷を生かしたデザインにしてみせます。

 

お問合せお待ちしております。

 

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。