100Pのパンフレットのデザイン

最終更新日2019年11月26日

 

パンフレット制作.jpで制作する会社案内やパンフレットは4Pから多くても16Pのものが中心になります。

恐らく一般的にもこのあたりのページ数が多い、需要があるボリュームだと思います。

 

こう書いていくと私どもが少ないページ数のパンフレットしか制作していないと思われるかもしれませんが100Pといったページ数の多いパンフレットもちゃんと制作しています。

 

実はちょうど今も制作しているところです。

このページ数になるとお客様の方でのご確認も大変なので制作時間もかかります。

 

製本についても若干注意が必要で100Pぐらいパンフレットになると普段多く制作している中トジよりも無線トジという製本の方が適しています。

 

デザインについては100Pになっても基本的にはやることは変わりません。

どちらかといえばページ数が多いので紙面の制限がする少ないということでしょうか。

 

ページ数が多いパンフレットになると慣れていないデザイナーも多いのは事実です。

私どもの場合は昔からページ数が多いものや文字が多いものを多くデザインしてきた経験がありますのでボリュームのあるパンフレットであっても全く苦になりません。

 

むしろこれらの経験が少ないページ数のパンフレットのデザインにも役に立っています。

 

ページ数の多いパンフレットも安心してお任せください。

お問合せお待ちしております。

 

パンフレット制作.jpのデザイン制作実績はこちらからご覧なれます。