難産だったパンフレットが完成

最終更新日2020年1月24日

 

先日ある一冊のパンフレットが完成しました。

この案件は印刷だけでなくデータもお買い上げいただいておりましてお客様の方で編集できるようにしたいとのことでした。

そのためお客様の環境にあるフォントを使ってパンフレットをデザインしました。

 

グラフィックデザインにおいてフォントもデザインの内といっても過言ではありません。

ですからフォントの制限がある中でのパンフレットのデザインは難しく、腕の見せどころでもあります。

さすがに他社では断られたみたいですが私どもではお引き受けさせて頂きました。

 

しかしこれが思った以上に難しく、デザインも難産でした。

途中でお客様の方でもデザインについて迷いがでてきてしまいました。

これは仕方がないことではありますので私どもでも様々な質問をして様々な角度から探りをいれました。

お客様のご指示でデザイン的に矛盾しているものがあれば敢えてご指摘させて頂き、デザインを方向性を明確にしていきました。

 

お客様の方でも投げ出さず最後まで積極的に制作に参加してくださいましたお陰で最終的にはとても良いデザインのパンフレットに仕上げることができました。

 

私ども仕事は1点1点フルオーダーメイドでデザインしていくのでとてもじゃないですが効率を追求できるようなものではありません。

しかしこの様にお客様にも喜んで頂けるようなデザインのパンフレットができた時の達成感は何物にも代えがたいものです。

 

効率の悪い仕事ですがやりがいのある仕事です。

これからもお客様に喜ばれるようなデザインのパンフレットが作れる様に頑張っていきます。

 

パンフレット制作.jpのデザイン制作実績はこちらからご覧なれます。