起業されるならパンフレットを

 

 

私どもパンフレット制作.jpのお客様にはこれから起業される予定のお客様や企業されたばかりのお客様もいらっしゃいます。つい最近もこれから事業をを起こそうとしているお客様からパンフレット制作のご相談を頂いたばかりです。

 

起業される際にはまずオフィスや商品やサービス等の準備に気がいってしまいますが実はパンフレットもとても大事です。起業したてのころは当然ですが信用がありません。残念ながら印象で評価されてしまうことが多いです。例えば営業時に使う資料でも手製のものを使ってしまうと余計に企業規模を小さく見られてしまいます。

 

起業したてであってもきちんとデザインして印刷したパンフレットを持っていくと相手側に与える印象は全く変わってきます。きちんとデザインして印刷したパンフレットに会社概要を書いておくと不思議と信頼も湧いてきます。

起業時は資金調達のために銀行に融資を依頼したり出資を募ることもあります。そういった際にもきちんとしたパンフレットや会社案内を用意しておくと相手の反応が違います。実際に私どもにご依頼頂いたお客様の中には銀行に融資を依頼するのでパンフレット作りたいという理由でご依頼いただきました。

 

パンフレットとは名刺の延長にあるといっても過言ではありません。最初に作るのであれば4Pまたは6Pやあたりのパンフレットがおススメです。4Pであれば今後事業が成長していった際に8Pのパンフレットに作り直しやすいです。6Pのパンフレットはボリュームがあるのでスタートアップの会社が用意できるとインパクトがあると思います。
もちろん可能であれは8Pのパンフレットもオススメです。

 

営業する時は服装を気にされると思います。相手に見られるからですね。見られるのは服装だけではなく資料にも同じことが言えます。

 

起業をされる際はパンフレットも一緒に作ってみてください。私どもパンフレット制作.jpがお手伝いします。
お問合せお待ちしております。

 

パンフレット制作.jpのデザイン制作実績は下記からご覧なれます。

 

パンフレットのデザイン制作実績はこちらから

 

会社案内のデザイン制作実績はこちらから

 

カタログのデザイン制作実績はこちらから

 

その他のデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。